Adobe Readerをダウンロード

PDFファイルをご覧になるためにAcrobat Readerが必要です。上のバナーをクリックしAcrobat Readerをダウンロードしてください。

協会概要
情報公開

基本的な事業としての「自主管理・自主点検」事業の実施

東京都からの委託事業を柱として次のような事業を実施しています。

環境衛生自治指導員手引き

環境衛生自治指導員制度

各地区協会4施設に一人という基準で設置され、地区内の営業施設を年2回巡回し、各種相談及び指導を行っています。現在2,500人が委嘱されています。

全会員に対する自主管理点検票の配付

施設の衛生水準の維持・向上を図るために地区協会全会員に毎年配付され、月1回点検の際に活用後、年度末に回収し、各保健所に預かって頂いております。

講習会の実施

毎年、各地区協会で業種別の講習会を実施しています。

地区協会の自主事業

各地区協会共通で次のような事業が行われています。

"ポイ捨て撲滅キャンペーン”を展開しています

研修会・講演会・講習会

専門家を講師として衛生法規、健康問題などについて実施しています。

施設見学会

見聞を広げるため、類似施設や関連施設などの見学会を実施しています。他県施設へ宿泊で出かける例もあります。

優良店舗、優良従業員の表彰

毎年保健所とタイアップして、優良店舗、優良従業員の表彰が行われ、表彰状や盾などが贈られています。

行政が行う事業への協力

健康展など行政が行う各種の事業、イベントに参加しています。

その他会報の発行など、各地区特有の事業が多彩に展開されているほか、会員章の配付や会員の親睦を深めるための親睦会なども行われています。

本部協会の自主事業

自主事業の充実を重点事項として取り組んでいます。

機関紙「環境」の発行

年に3回発行し、地区協会全会員及びその他関係者に配付しています。内容の一部は東京都からの委託事業の位置付けで「教育資料」を掲載しています。

社会的な貢献をするための事業の展開

①環境美化運動としての「ポイ捨て撲滅キャンペーン」やごみ減量運動への協力、省エネルギー対策などの事業を展開していきます。

②「環境フェスティバル」を毎年開催して、消費者(利用者)の方々に公衆衛生に対する当協会の取り組みを周知し、「安心」「安全」な施設の利用を促しています。

東北地方・太平洋沖地震災害への支援・義援金活動

東北地方・太平洋沖地震災害支援者名簿

東北地方・太平洋沖地震災害義援金名簿

平成25年度 情報公開

・平成25年度 事業計画書

・平成25年度 収支予算書

・定款

平成26年度 情報公開

・平成26年度 事業計画書

・平成26年度 収支予算書

平成26年度 決算報告書

1 貸借対照表

   貸借対照表内訳書

2 正味財産増減計算書

   正味財産増減計算書内訳表

3 財務諸表に関する注記

4 平成26年度 財産目録

5 平成26年度 監査報告

平成28年度 情報公開

・平成28年度 事業計画書

・平成28年度 収支予算書

・新公益法人定款原本

信頼のしるし

会員証

自主管理点検済証

衛生講習会受講済証

 

このページのトップへ戻る

町並み